« 08年s/sグッズは? | トップページ | 考える2 »

考える1

ファッションに携わる仕事の中で、よく誤解されているのが、「発想・感・思いつき、が豊かな人が良い提案ができる」「センスがいい人が良い物を作れる」ということだ。

確かに周りから見た結論はそうなるのかもしれないが、実は「良いもの」を具現化、現実化できる人はもの凄く奥深く、十分に考えているのだ。そして自分自身が考えていることに対して絶えず問いかけ続けているのだ。

これはどんなビジネスでも同じで、単に上辺だけで考えているのではなく、「十分に考えている」「考え方が適切である」という事を身につけている、ようは「考える力を身につけている」ということが最終的に良い提案や物づくりに繋がっている。

では、どうしたら「考える力を身につける」事ができるのだろう?

おすすめは、「何かを考える際に」

1.「目的や前提を明確にする」

2.「何を考えるかを」考える

3.「結論に達したとしても 問い続ける」

という姿勢を心構えとして持つことだ。

そして前述の姿勢と共に、物事を考えるテクニックとして「論理展開」を身につけることが重要だとおもう。

「目的や前提を明確にする」、「何を考えるかを」考える、「結論に達したとしても 問い続ける」、「論理展開」の具体的な内容や手法については次回の「考える」で。

|

« 08年s/sグッズは? | トップページ | 考える2 »

マーケティング・MD」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/220910/17080465

この記事へのトラックバック一覧です: 考える1:

« 08年s/sグッズは? | トップページ | 考える2 »